登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

アーカイブス詳細

 【長岡天満宮】



【長岡天満宮】



長岡天満宮は、菅原道真公がご生前に在原業平らと共に詩歌管弦を楽しまれたとされる場所です。

平安時代には古典「伊勢物語」の主人公、在原業平が晩年を過ごし、
学問の神、菅原道真が大宰府に左遷される際、長岡天満宮の梅の花を見て
「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しまれたという話は有名です。

境内には竹林や梅林、紫陽花や桜、蓮、アヤメなどもあり季節ごとの散策を楽しむことができます。

  

アクセス
所在地 京都府長岡京市天神二丁目15-13
TEL  075-951-1025